FC2ブログ
2018/12/18

スマートフォンの2018年12月最後のランキング。

価格.comに、スマートフォンの人気ランキングがあります。1位、Huawei P20 lite SIMフリー。2位、Huawei Mate 20 Pro SIMフリー。3位、Huawei P20 Pro HW-01K docomo。4位、SONY Xperia XZ3 SO-01L docomo。5位、 ASUS XenFone 5 SIMフリー。6位、シャープ AQUOS sense plus SIMフリー。7位、Google Pixel 3 64GB SIMフリー。8位、Huawei nova 3 SIMフリー。9位、Huawei P10 lite SIMフリー。10位、ASUS ZenFone 4 Max SIMフリー。となっています。11位に、AppleのiPhnoe XR 64GB SIMフリーとなっていて、かなり、iPhone売れてないようですね。近頃、シャープのAQUOS SH-03Gから第3位のHW-01Kに機種交換しまして、有機液晶なんですが、現在使用しています。いま、なにかと問題で取り扱われているファーウェイ製品を使用しています。iPhoneと比べてライカ製のレンズで性能いいですし、音楽聴くのにハイレゾで聴けるのもいいです。ハイレゾといっても音源CASIOPEA 3rdのI・BU・KIしか持ってないですけどね。レコード会社もなくなって、ユニバーサルミュージック扱いで、なかなか、ローカル化していますけどね。K-POPかアニソンの時代ですし。スマートフォンのメーカーも中国、台湾、韓国のほうが、主流ですかね。日本では、シャープとソニーが、がんばっている状況でもあります。人気ランキングには、サムスン電子のGalaxy S9 SC-02K docomoなんかは、14位に位置しています。主流は、中国広東(かんとん)省のHUAWEI ファーウェイですかね。すごいですね。ランクテン中5製品も占めています。それに、みなさん、キャリアより、SIMフリーですね。キャリアもNTT docomoばかりのようです。Android、キャリアのだとハイレゾですかね。SIMフリーだと、iPhone同様、機能ないですし。人気は、SONYのXperiaのようです。SONY音楽強いですし、機能が豊富ですよね。3位のがなければ、4位のXperiaのようです。3位と4位の差は、ライカレンズですかね。いま、使用していて、かなり、Huawei P20 Pro、性能すごいです。新しいハイレゾ音源で音楽を聴きたい気分です。機種交換してばっちりでした。今年1年、どうもありがとうございました。来年も、また、よろしくお願いします。
HUAWEI P20 PROにて、ギターピックを接写したものです。
バンドリピック
2018/11/18

AMD Radeon RX 590発売するらしいです。

GPUとして12nmプロセスのビデオカードが発売されるらしいです。AMD Radeon RX 590ですね。前回発売したのは、14nmのRadeon RX 580です。クロックの違いとこのナノメーターの違いしかない新型のGPUですけど、ほんのちょこっとだけ向上しているそうです。いま、使用しているのが、Radeon RX 480です。これは、14nmのビデオカードです。ここまでみたいで、性能ちょっとずつの上がりで、大差なく、買い替えなくても使用できる段階になっています。Radeon RX Vega 64が上位の機種で、こちらのほうが、性能高いです。約3万円くらいの580に、約4万円くらいの590に、約7万円のVega 64です。買い替えなら、580が安いですが、480からの買い替えは、特にメリットありませんね。590ですが、PowerColorのとSapphireのと2種類でています。これから、もっと種類がでてくるようです。11月15日に発表があったばかりですし。ただ、今回、リファレンスのビデオカードがでないようです。いま、リファレンスビデオカードって、なくなりましたかね。AMDのほうが、ビデオカード安いですね。NVIDIAの高額です。いま、約10万円くらいですかね。NVIDIA Geforce RTX 2080ですね。下位機種だとGeforce RTX 2070です。一般的な価格として、Radeon RX 570とGeforce GTX 1060クラスですかね。懐かしい自作パソコンのビデオカードの価格ですかね。10万円以上って、高すぎますよね、いま。CPUも、価格的に、AMD Ryzen 5 2600とIntel Core i3 8300クラスの約2万円ですかね。Ryzen 5 2600にRadeon RX 570の組み合わせとか。いまの主流の自作パソコンですかね。
2018/10/18

Google Pixel 3でましたね。

Googleから日本でPixel 3が発売されるようです。SIMフリー版とNTT docomo版とソフトバンク版とあるようです。有機EL液晶っていうのが搭載されているらしいです。OLEDですね。最近ですが、シャープからもソフトバンク限定で登場しましたね。AQUOS ZERO。LG電子版とサムスン電子版と韓国産があるようで、Pixel 3(XLとも)は、サムスン電子版が搭載されているそうです。当然、AppleのiPhone XR(Maxとも)にもサムスン電子版が、おなじく、搭載されているそうです。OLED、Organic Light Emitting Diodeというもので、有機発光ダイオードと訳されます。ま、LEDとおなじですかね、ダイオードで。こちらは無機化合物ですかね。OLEDは、有機化合物が発光する仕組み。有機物って、尿素(アンモニア)ですかね。有機肥料って、あれですよね、普通。畑耕すんじゃないんで、違う有機物ですかね。LEDの無機物質と有機物質と化合するんですかね。なんらかの方法で蛍光発光をするそうです。OLEDどうなんですかね、よいものなんですかね。液晶でも支障ないような気がするんですが。iPhone XRとAQOUS ZEROとPixel 3とでそろいましたね。原材料、尿素あるんなら、ちょっとほしくないなぁ。化粧品でも尿素使用したのあるらしいですよね。ホタルの蛍光する部分とか、植物でも使用したんならいいんですけど。ま、謎の物質を利用しているらしいです。でも、いま、iPhone XR大流行中らしいですよね。OLEDにて。
2018/09/17

新型iPhoneでるようです。

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRと3種類、新型のiPhoneがでるようです。CPUには、これまた新型のApple A12 Bionicが搭載されるらしいです。前機種のiPhone XのA11から、かなりの高性能が期待されるらしいです。iPhone 7とiPhone 8が伴売されるようですが、売れないですよね。さすがにお値段下がるらしいんですけど。バンドリとかスマホゲームやってるんですが、かなり、有利になるようですよね。動作保証、これからテストしながらなんでしょうけど。Overhitなどは、軽いんで、前機種でもよいくらいですが。けっこう、このOverhitが楽しいです。なかなか、ガチャでませんけどね。クエストが豊富で、SSRなど入手できる場合もあって、なかなか、楽しいです。で、XSとXS Maxは、9月21日に発売します。XRのほうは、10月26日に発売になるそうです。XRのほうは、廉価版で、価格安いですね。さすがにXR Maxのほうは、512GBので164,800円になるそうです。廉価版の64GBはというと、84,800円になるそうです。さすがに、おっきいXS Maxのがほしいので、64GBのを調べてみると、124,800円になるようです。廉価版しか、手が届きそうにありませんね。残念ながら。来年、安くなってからなら購入できますかね。キャリアなら安くなりそうだし。このあとの番号どうなるんですかね。iPhone 9とか、iPhone 11とか。来年の9月、楽しみですね。予測もつかない。今回、XテンにSとRをつけて、Maxのおっきいのをだしてきました。Appleも大変ですね。名前つけ。
2018/08/17

ADATA Ultimate SU800の2TBのSSDが発売するようです。

ADATAのSSDが、8月10日から2TBの容量のUltimate SU800が発売されたようです。もう、SSDも2TBの時代になったんですね。32GBとか64GBとかでした。ちょっと前ですが、安めので、256GBの容量が発売されていたようです。現在NTT-X Storeで、税込39,980円のようです。
最近では、DellのNew Inspiron 11 3000の格安のノートパソコンを購入しました。自作パソコンも終焉を迎えてますし、メーカー製品を導入しようかと。使い道、これから決定するんですけどね。AMD A9-9420eのAPUで、けっこう、気に入ってます。まぁ、Focusriteの音の入力に使用できるといいかなぁと。さすがに、動画は、遅延があるかなぁと。Nikon 1 J5のほうで動画を撮ろうかなぁと。メインの自作パソコンも、中身入れ替えたいんですけどね。ゲームばかりですが、暇もないです。
2TBのSSDですが、MTBF(平均故障間隔)が、2,000,000時間と耐久性が抜群らしいです。リード最大560MB/sで、ライト最大520MB/sなんだそうです。けっこう、性能よいようです。SSDですが、容量が下がると、性能低下する傾向があるようですが、さすが2TBです。約1万円くらいが、だせるとこですが、このクラス(約4万円)でないと、高性能ではないですね。価格安めですと、Ultimate SU650の480GBのが、9,917円であきばお~で販売中のようです。いま、480GBの時代ですね。
2018/07/18

Cooler Master MasterBox Q300Lが、自作PCケースで発売されます。

Cooler Master MasterBox Q300LというPCケースが発売されるようです。いま、使用しているのは、同じく小さいPCケースで、SilverStoneのSG03-Fというのを使用しています。これは、Wが、200mm、Hが、360mm、Dが、312mmという大きさになっています。奥行きが、312mmと小さいやつです。今回の発売されるのは、Lが、387mm、Wが、230mm、Hが、378mmになっています。やや、おっきいですかね。奥行きが、違いますね。387mmとなっています。ここの奥行きの箇所で、やや、PCケースの変更を考えさせられてます。いま、なかなか、いい自作のPCケースがでないです。奥行きは、ビデオカードのサイズが対象なのですかね。ちょっと、おおきいですね。ただ、かなり、前の自作PCケースより、格段によくはなっていますよね。丁寧なつくりになっています。電気系統が、よく動作するかがポイントなんですが、まだ購入してないので、わかりません。小さいくて、よいPCケースなので、SG03-Fのほうを、まだ、使用しています。交換させてもいいなぁというPCケースもでないのですが、今回のは、比較的、購入しようか考えさせられるPCケースです。かなり、自作パソコンも縮小化して、パーツが少なくなってきています。新発売も限定されるようで、かなり、少なくなってきていますね。日本での話なんですけどね。Cooler Masterは、けっこう、日本でも発売され、種類が豊富にありますね。
2018/06/19

ASRock J4105Mというのがあるそうです。

日本では、発表もなく発売もないようなのですが、ASRock J4105Mというマザーボードが存在するそうです。CPUが、Intel Quad-Core Prosessor J4105 (up to 2.5 GHz)で、DDR4 2133/2400 Long DIMM、PCIe2.0 x16で、ビデオカードが挿せる仕様になっています。また、いつもどうりメモリーが特殊な環境下になっています。2GBのメモリーが使用できなく、メモリーの合計が、8GBまでになっています。また、Windows 10 64bit版のOSで、UEFIモードでしかインストールできない仕様になっているようです。現在、J4105-ITXしか販売されてないですね。J4105B-ITXとJ4005Mというマザーボードもでているようです。海外、特にアメリカでは、販売されていますかね。ebayというところで、75.21ドルで販売されているようです。確実に日本以外では販売されていますね。GoogleのPixel 2も日本にきませんし。日本以外で、販売されるのが、いま、流行っているようです。NTT docomoのHUAWEI P20 Pro HW-01Kのみ日本でも販売されるようです。ファーウェイの最新スマホですね。スマホなんですが、COMPUTEX TAIPEI 2018にて、ASUSのROG PHONEが発表され人気が高いようです。これも、日本で発売されますかね。アメリカのみだったり。この省電力のCPUのマザーボードは、日本では、入手困難で、自作パソコンでは、製作することができなくなってきています。日本では、パソコンより、スマホですかね。どちらかというと。日本人は、スマホでもと。スマホゲームおもしろいですけどね。いま、OVERHITとか、おもしろいですかね。
2018/05/19

NTT DocomoからHUAWEI P20 Proが発売されるようです。

NTT DocomoからHW-01KのHUAWEI P20 Proが発売されるようです。HUAWEIで、ファーウェイと読みます。ケータイWatchの記事ITmediaの記事と掲載されています。カメラで有名なライカという会社のコラボレーションのスマートフォンで、3眼のトリプルレンズのカメラを搭載しています。4000万画素のカラー、2000万画素のモノクロ、800万画素のズームと3つのカメラが搭載され、これらをAIで補正しながら、写真の撮影などをするそうです。CPUには、HUAWEI Kirin970が搭載されています。いまどき、オクタコアですね。Snapdragon845と比較されるCPUです。SoCとも表記されるんですが、4xA75+4xA53のSnapdragon845のほうが優れているようです。Kirin970は、4xA73+4xA53の構成で、Kirin960の改良型のようです。現状、ライカのコラボレーションがないと、キャリアの春モデルのなかでは、一つ下の機種となるようです。キャリアの機種として、TV機能ないです。まあ、NHKの視聴料支払わなくてもよいとなるはずですが、TVの機能ほしいですかね。SIMフリー版では、HUAWEI P10 Plusが有名になってますかね。Kirin960が搭載されていて、2眼のダブルレンズのカメラになっています。これもライカレンズを搭載しています。F1.8 SUMMILUX-Hレンズを搭載しています。センサーが、2000万画素と1200万画素になっていて、画素数の違うセンサーが搭載されます。HUAWEI P20 Pro、すぐ売り切れちゃいますかね。NTT Docomo独占販売ですし、限定個数在庫で、すぐなくなっちゃいますよね、キャリア。予約して、待ってて、購入するしかないようですね。在庫あまって、安くなったらいいなぁ。これも待ちですかね。タイミング悪く、待ってて、"在庫なし"が、一般的です。駅まえでは、在庫あったり、足立区では、重宝しますけどね、近くのDocomoショップ。
2018/04/17

H310の低価格マザーボード。

ようやく、Coffee LakeのPentium GoldとCeleronがでました。それに搭載させるマザーボードもでました。低価格なのは、H310です。MicroATX仕様のマザーボードが、低価格ででています。G5400が、7,968円。G5500が、9,869円。G5600が、11,189円。CeleronのG4900が、4,975円。G4920が、6,479円。マザーボードですが、ASUS PRIME H310M-Aが、7,560円。ASRock H310M-HDV/M.2が、7,603円。MSI H310M PRO-VHが、7,694円。BIOSTAR H310MHD PROが、7,862円。Pentium G5400とASUS PRIME H310-Aの組み合わせで、15,528円ですね。Pentium SilverのASRock J5005-ITXが、17,064円なので、Pentium Goldのほうがお得のようです。CeleronのASRock J4105-ITXにしても1万2千円くらいの同価格帯のようです。Celeron J4105とCeleron G4900と、同じならどちらを購入するとお得なのですかね。Cinebench R15のSingleとMaltiで、Singleだと、G4900が132、J4105が73。Maltiだと、G4900が236、J4105が263となるようです。さすがに2コアのG4900のほうは、Singleは高いけどMaltiのスコアは低いです。Maltiだと4コアのJ4105のほうが、スコアがいいようです。やはり、Maltiのスコアがいい、Celeron J4105のほうがお得ですかね。ASRock J4105-ITXだと、12,791円になっています。ということは、2コア4スレッドのPentium Goldのほうが、Multiスコア低いんですかね。Pentium G5400が403、Pentium J5005が299のようです。さすがハイパースレッディングですかね。4コアと同等以上の性能のようです。とするとPentium G5400は、すっごくお得ということになりますかね。Pentium G5400とASUS PRIME H310M-Aの組み合わせのほうがよいという結果になるようです。ASUSで、マザーボードも安定してますね。
2018/03/18

ASRock J5005-ITXが3月中旬に発売するらしいです。

Pentium silver J5005のGemini Lake搭載のマザーボードが、17,064円で発売するらしいです。3月中旬らしいですね。いま、アマゾンで予約販売ですかね、販売しているようです。ASRock J5005-ITXです。ASRockらしからぬ普通のマザーボードですね。やはり、ASRock J4105B-ITXですかね。PCIe 2.0 x 16 (x2 mode)が付いています。J5005-ITXもJ4105-ITXもPCIe 2.0 x1で、ビデオカードが挿せない構造なんですかね。J4105B-ITXのほうは、ビデオカードが挿せて、快適な仕様になるようです。まぁ、ASRockらしいですかね。その昔、AMD用なんですが、939Dual-SATA2というマザーボードがありました。PCIeとAGPのビデオカードをどちらか一方挿せるようにしたマザーボードでした。これがよかった。AMDで。Intelから乗り換えたものです。いま、Ryzen Gなど流行ってますね。Gemini LakeよりRyzen Gのほうがよいのでしょうが、なかなか、消費電力などで、Gemini Lakeのほうが使用しやすいようです。依然、Intelのほうが、人気高いですね。まぁ、J4105B-ITXは、4月初旬ですかね。まだ、発売の発表でてないですね。どちらかというと、J5005の仕様に、PCIe 2.0 x 16を搭載して、Long DIMMが、SO-DIMMのやつでなく、搭載されているのがほしいですね。なかなか、発売しないようです。なんか、939Dual-SATA2みたいな、おもしろいマザーボードでないですかね。期待しているんですけどね。