FC2ブログ
2019/04/18

一番最初に買った一眼レフカメラ。

最初に購入したカメラが、オリンパスのOM707でした。自動巻き上げ式のAF一眼レフカメラ、オートフォーカスAFのフィルムカメラを購入しました。その後、キヤノンのEOS1000からEOS100、EOS-1Nとフィルムカメラを買い替えてきました。現在、ニコンのD200とNikon 1 J5となっているんですけどね。フィルムカメラからデジタルカメラに移行しました。対抗のカメラが、ミノルタ(現ソニー)のα7000でした。のちに、ミノルタ・ハネウェル特許訴訟に発展します。OM707(のちにオリンパスも特許料支払ったらしいですが)で使用していたのが、ハネウェルのチップでした。α7000で使用したのが、問題の自社チップ(ハネウェルのチップ使用してたら問題なかったんじゃないんでしょうか)らしいです。で、ミノルタ以外にもカメラメーカーが、多額の特許使用料を払っているらしいです。これらの特許の理由からミラーレスというカメラがでてくるんでしょうね。ミラー振動が思ったより軽いのもあります。ミラー付いてたほうが、撮像素子にも光が当たらない分、長持ちしそうな気がします。ニコンとキヤノンが、ミラーレスに変更するらしいです。ソニーと富士フィルムとパナソニックは、すでに、ミラーレスですね。ペンタックスってリコーですが、まだみたいで、そのうち、ミラーレスに変わりますかね。まあ、デジタルに変わったのはよかったんです。デジタル現像ですが、パソコンと連携すると、とても、楽になります。カメラ必要ですよね。写真楽しいですから。このごろは、動画も撮れます。でも、カメラ業界ですが、ハネウェルに巨額の特許使用料がとられるらしいです。ソニー、ミラーレスでも特許料、ハネウェルに支払うんですかね。デジタルになってもAF(AFの特許訴訟らしいです)には間違いないですので特許料が発生するはずです。最新、ニコン、キヤノンのNikon Z7かCanon EOS R、いいですよね。ほしい気もします。
スポンサーサイト