FC2ブログ
2018/04/17

H310の低価格マザーボード。

ようやく、Coffee LakeのPentium GoldとCeleronがでました。それに搭載させるマザーボードもでました。低価格なのは、H310です。MicroATX仕様のマザーボードが、低価格ででています。G5400が、7,968円。G5500が、9,869円。G5600が、11,189円。CeleronのG4900が、4,975円。G4920が、6,479円。マザーボードですが、ASUS PRIME H310M-Aが、7,560円。ASRock H310M-HDV/M.2が、7,603円。MSI H310M PRO-VHが、7,694円。BIOSTAR H310MHD PROが、7,862円。Pentium G5400とASUS PRIME H310-Aの組み合わせで、15,528円ですね。Pentium SilverのASRock J5005-ITXが、17,064円なので、Pentium Goldのほうがお得のようです。CeleronのASRock J4105-ITXにしても1万2千円くらいの同価格帯のようです。Celeron J4105とCeleron G4900と、同じならどちらを購入するとお得なのですかね。Cinebench R15のSingleとMaltiで、Singleだと、G4900が132、J4105が73。Maltiだと、G4900が236、J4105が263となるようです。さすがに2コアのG4900のほうは、Singleは高いけどMaltiのスコアは低いです。Maltiだと4コアのJ4105のほうが、スコアがいいようです。やはり、Maltiのスコアがいい、Celeron J4105のほうがお得ですかね。ASRock J4105-ITXだと、12,791円になっています。ということは、2コア4スレッドのPentium Goldのほうが、Multiスコア低いんですかね。Pentium G5400が403、Pentium J5005が299のようです。さすがハイパースレッディングですかね。4コアと同等以上の性能のようです。とするとPentium G5400は、すっごくお得ということになりますかね。Pentium G5400とASUS PRIME H310M-Aの組み合わせのほうがよいという結果になるようです。ASUSで、マザーボードも安定してますね。
スポンサーサイト