FC2ブログ
2017/05/18

このごろは、自作パソコンも、AMDのRYZENのCPUくらいで、なにも真新しいのがないですね。すごいのは、夏ごろにでてくる16コア/32スレッドのCPUがでるらしいです。現在のは、8コア/16スレッドのCPUですね。ギターの話で、今回は。アイバニーズ、名古屋の星野楽器ですね、ここで、アコースティックギターの新型がでるらしいです。まあ、アメリカ中心に販売されるみたいですが。AEW-40FFCDという機種です。イケベ楽器で、税込み69,660円で予約購入を、いましているみたいです。約7万円で、新型の機種です。くるみ材に、マルチ・スケール・システムを採用して、1弦側が、635mmで、6弦側が、680mmという変わったアコースティックギターですね。1フレットのセーハコード、Fなんか、大変そうでもありますね。6弦側の低音源が、すごくいいらしいです。指が長い人限定ですかね。この手の最新型アコースティックギターなんて。いま、マルチ・スケール・システムギターが、いいらしいです。ファン・フレットとも言うらしいですね。いま、ストランドバーグというエレクトリックギターのスウェーデンのメーカーが有名らしいですね。ヘッドレスで、斬新なデザインで、このマルチ・スケール・システムが搭載されているみたいです。ファン・フレットギターでしょうね。イケベ楽器で、すっごく高いです。このストランドバーグのギター。最新の流行でしょうか。指短いんで、欲しいとは思わないんですけどね。きっぱり。苦労して買ったスーパーアダマスでいいかなぁと。作ってもらった松下工房のSeenのセミアコも、指にあって弾きやすくて、すごくいいですし。最新のギターは、かなり、進歩性のある、スッゴイギターのようです。
スポンサーサイト