FC2ブログ
2017/01/16

ヨーロッパでは、自作パソコンのことを、MOD PCというらしいです。

日ごろ、自作パソコンを、英語で、なんというか、わからなかったんですが、ヨーロッパやアメリカなど、MOD PCと表現するらしいです。スウェーデンのZoyadogさん(18歳)は、CPU「Core i7-5820K」、マザーボード「GA-X99M-Gaming 5」、DDR4-3000対応4GB×4枚、グラフィックスカード「GV-N970G1 GAMING-4GD」×2枚、Intel「SSD 730」シリーズ 480GB×1、Intel 「SSD 520」シリーズ 240GB×2、ケースHEX GEAR「R40」な仕様のMOD PCを自作されたそうです。最新のハイエンドですね。CPUもGPUも水冷です。いま、かなり大掛かりな水冷自作PCが、ヨーロッパなどで、流行っていて、みんなその自作パソコンで、オンラインゲームやっているんだそうです。まあ、アメリカでは、もっぱら、オーバークロックですかね。いま、Kaby Lakeでオーバークロック流行っているようです。国変わると、違いもでてきますよね。日本では、自作パソコンでは、液体窒素のオーバークロックが主流ですね。いいな、Core i7 7700Kでてますし。ただ、対応OSが、Windows 10のみらしいですね。Windows 7主流のオンラインゲームの対応体制で、ちょっと、きびしいかもですね。まあ、CPUクーラーでも交換しようとか、メモリ交換しようとか、その辺になっちゃいそうです。いま、いっそAndroidオンラインゲームにしようかと、画策もしています。パソコン周辺を整理中です。
スポンサーサイト