FC2ブログ
2019/05/19

人気第1位のマザーボード。

人気を博しているマザーボードが、ASRock B450M Pro4です。ドスパラで、7680円です。AMD用のマザーボードですね。手ごろなCPUが、4位のAMD Ryzen 5 2400Gですね。ドスパラで、14962円です。それに、メモリーとSSDで、15000円プラスですかね。自作パソコンの中身35000円もあれば、おつりがきます。M.2のSSDが主流になりつつあります。価格も安いですね。SSD、容量が増えてきましたね。価格も8000円もあれば、500GByteもありますよね。このThemaltake Versa H17のPCケースなんか、TSUKUMOで税込み2940円です。でも、OSが必要なの忘れていますよね。Linuxなんかだと、無料ですが、約1万円はします。Windowsの無料バージョンがあると、かなり、安くなりますかね、自作パソコンも。UbuntuFedoraと有名ですかね。Windows 10なんですが、Hyper-Vのクイック作成って、簡単に仮想環境を構築できるようにもなったようです。VMware Workstation PlayerVirtual Boxと、まだ、健在みたいです。なんとか自作パソコン作ってしまえば、けっこう、遊べるんですけどね。まだまだ、パソコン楽しいですよね。なかなか。
スポンサーサイト



2019/02/17

DeskMini A300。

いま、ミニベアボーンが流行っていて、売り切れ店続出らしいです。MiniSTXのベアボーンというとASRockしかだしてないんですが、AMDのAPU搭載させるベアボーンDeskMini A300が大人気らしいです。ほかに、DeskMini 310とDeskMini 110とあります。マザーボード、H310-STXとH110-STXとマザーボード単体でも販売されています。AMDの最新のやつには、単体マザーボードがないようです。ベアボーンのみのようです。対応APUは、Ryzen5 2400G、Ryzen3 2200G、Athlon 240GE、Athlon 220GE、Athlon 200GEと5種類あるようです。A10、A8、A6などもありますが、A10-9700Eなどありますが、古い型番なので除外してもいいかもしれません。Ryzen3と価格大差ないですし。メモリの仕様が大変ですかね。DDR4-2933のSO-DIMMのに限定されますかね。流通しているのは、DDR4-2400が主流なので、DDR4-2933のは取り扱いがないようです。まあ、DDR4-2400のでも、動作しますかね。16GBx2で、32GBも挿せます。ハードディスクなどと違って、バルクよりもメーカー製のメモリがおすすめですかね。専用のCPUクーラーが付属していて、別途、CPUクーラーがいりません。SSDが安定してきたんで、ハードディスクより、SSDのほうが利用しやすいですかね。M.2は、別売りのWi-Fiキットを接続すると、2つのところ1つしか使えなくなります、当然ながら。プリンター接続するならWi-Fiキットほしいですかね。オーソドックスに、2.5"HDD2つとかも有効ですけど。いま、本当に入手困難で、入手できれば、かなり、楽しいんですけどね。ATIのGPUが搭載されているのも、動作が軽いんで、いいですよね。このごろの、インテルのCPUもGPUは、軽快に動作しますけど。H310のに、Core i3 8100も、かなり、動作軽快だと思います。入手困難なんで、普通にB450のマザーボードにRyzen5 2400Gで組んでも、楽しいかもしれません。
2018/12/18

スマートフォンの2018年12月最後のランキング。

価格.comに、スマートフォンの人気ランキングがあります。1位、Huawei P20 lite SIMフリー。2位、Huawei Mate 20 Pro SIMフリー。3位、Huawei P20 Pro HW-01K docomo。4位、SONY Xperia XZ3 SO-01L docomo。5位、 ASUS XenFone 5 SIMフリー。6位、シャープ AQUOS sense plus SIMフリー。7位、Google Pixel 3 64GB SIMフリー。8位、Huawei nova 3 SIMフリー。9位、Huawei P10 lite SIMフリー。10位、ASUS ZenFone 4 Max SIMフリー。となっています。11位に、AppleのiPhnoe XR 64GB SIMフリーとなっていて、かなり、iPhone売れてないようですね。近頃、シャープのAQUOS SH-03Gから第3位のHW-01Kに機種交換しまして、有機液晶なんですが、現在使用しています。いま、なにかと問題で取り扱われているファーウェイ製品を使用しています。iPhoneと比べてライカ製のレンズで性能いいですし、音楽聴くのにハイレゾで聴けるのもいいです。ハイレゾといっても音源CASIOPEA 3rdのI・BU・KIしか持ってないですけどね。レコード会社もなくなって、ユニバーサルミュージック扱いで、なかなか、ローカル化していますけどね。K-POPかアニソンの時代ですし。スマートフォンのメーカーも中国、台湾、韓国のほうが、主流ですかね。日本では、シャープとソニーが、がんばっている状況でもあります。人気ランキングには、サムスン電子のGalaxy S9 SC-02K docomoなんかは、14位に位置しています。主流は、中国広東(かんとん)省のHUAWEI ファーウェイですかね。すごいですね。ランクテン中5製品も占めています。それに、みなさん、キャリアより、SIMフリーですね。キャリアもNTT docomoばかりのようです。Android、キャリアのだとハイレゾですかね。SIMフリーだと、iPhone同様、機能ないですし。人気は、SONYのXperiaのようです。SONY音楽強いですし、機能が豊富ですよね。3位のがなければ、4位のXperiaのようです。3位と4位の差は、ライカレンズですかね。いま、使用していて、かなり、Huawei P20 Pro、性能すごいです。新しいハイレゾ音源で音楽を聴きたい気分です。機種交換してばっちりでした。今年1年、どうもありがとうございました。来年も、また、よろしくお願いします。
HUAWEI P20 PROにて、ギターピックを接写したものです。
バンドリピック
2018/10/18

Google Pixel 3でましたね。

Googleから日本でPixel 3が発売されるようです。SIMフリー版とNTT docomo版とソフトバンク版とあるようです。有機EL液晶っていうのが搭載されているらしいです。OLEDですね。最近ですが、シャープからもソフトバンク限定で登場しましたね。AQUOS ZERO。LG電子版とサムスン電子版と韓国産があるようで、Pixel 3(XLとも)は、サムスン電子版が搭載されているそうです。当然、AppleのiPhone XR(Maxとも)にもサムスン電子版が、おなじく、搭載されているそうです。OLED、Organic Light Emitting Diodeというもので、有機発光ダイオードと訳されます。ま、LEDとおなじですかね、ダイオードで。こちらは無機化合物ですかね。OLEDは、有機化合物が発光する仕組み。有機物って、尿素(アンモニア)ですかね。有機肥料って、あれですよね、普通。畑耕すんじゃないんで、違う有機物ですかね。LEDの無機物質と有機物質と化合するんですかね。なんらかの方法で蛍光発光をするそうです。OLEDどうなんですかね、よいものなんですかね。液晶でも支障ないような気がするんですが。iPhone XRとAQOUS ZEROとPixel 3とでそろいましたね。原材料、尿素あるんなら、ちょっとほしくないなぁ。化粧品でも尿素使用したのあるらしいですよね。ホタルの蛍光する部分とか、植物でも使用したんならいいんですけど。ま、謎の物質を利用しているらしいです。でも、いま、iPhone XR大流行中らしいですよね。OLEDにて。
2018/06/19

ASRock J4105Mというのがあるそうです。

日本では、発表もなく発売もないようなのですが、ASRock J4105Mというマザーボードが存在するそうです。CPUが、Intel Quad-Core Prosessor J4105 (up to 2.5 GHz)で、DDR4 2133/2400 Long DIMM、PCIe2.0 x16で、ビデオカードが挿せる仕様になっています。また、いつもどうりメモリーが特殊な環境下になっています。2GBのメモリーが使用できなく、メモリーの合計が、8GBまでになっています。また、Windows 10 64bit版のOSで、UEFIモードでしかインストールできない仕様になっているようです。現在、J4105-ITXしか販売されてないですね。J4105B-ITXとJ4005Mというマザーボードもでているようです。海外、特にアメリカでは、販売されていますかね。ebayというところで、75.21ドルで販売されているようです。確実に日本以外では販売されていますね。GoogleのPixel 2も日本にきませんし。日本以外で、販売されるのが、いま、流行っているようです。NTT docomoのHUAWEI P20 Pro HW-01Kのみ日本でも販売されるようです。ファーウェイの最新スマホですね。スマホなんですが、COMPUTEX TAIPEI 2018にて、ASUSのROG PHONEが発表され人気が高いようです。これも、日本で発売されますかね。アメリカのみだったり。この省電力のCPUのマザーボードは、日本では、入手困難で、自作パソコンでは、製作することができなくなってきています。日本では、パソコンより、スマホですかね。どちらかというと。日本人は、スマホでもと。スマホゲームおもしろいですけどね。いま、OVERHITとか、おもしろいですかね。
2018/04/17

H310の低価格マザーボード。

ようやく、Coffee LakeのPentium GoldとCeleronがでました。それに搭載させるマザーボードもでました。低価格なのは、H310です。MicroATX仕様のマザーボードが、低価格ででています。G5400が、7,968円。G5500が、9,869円。G5600が、11,189円。CeleronのG4900が、4,975円。G4920が、6,479円。マザーボードですが、ASUS PRIME H310M-Aが、7,560円。ASRock H310M-HDV/M.2が、7,603円。MSI H310M PRO-VHが、7,694円。BIOSTAR H310MHD PROが、7,862円。Pentium G5400とASUS PRIME H310-Aの組み合わせで、15,528円ですね。Pentium SilverのASRock J5005-ITXが、17,064円なので、Pentium Goldのほうがお得のようです。CeleronのASRock J4105-ITXにしても1万2千円くらいの同価格帯のようです。Celeron J4105とCeleron G4900と、同じならどちらを購入するとお得なのですかね。Cinebench R15のSingleとMaltiで、Singleだと、G4900が132、J4105が73。Maltiだと、G4900が236、J4105が263となるようです。さすがに2コアのG4900のほうは、Singleは高いけどMaltiのスコアは低いです。Maltiだと4コアのJ4105のほうが、スコアがいいようです。やはり、Maltiのスコアがいい、Celeron J4105のほうがお得ですかね。ASRock J4105-ITXだと、12,791円になっています。ということは、2コア4スレッドのPentium Goldのほうが、Multiスコア低いんですかね。Pentium G5400が403、Pentium J5005が299のようです。さすがハイパースレッディングですかね。4コアと同等以上の性能のようです。とするとPentium G5400は、すっごくお得ということになりますかね。Pentium G5400とASUS PRIME H310M-Aの組み合わせのほうがよいという結果になるようです。ASUSで、マザーボードも安定してますね。
2018/03/18

ASRock J5005-ITXが3月中旬に発売するらしいです。

Pentium silver J5005のGemini Lake搭載のマザーボードが、17,064円で発売するらしいです。3月中旬らしいですね。いま、アマゾンで予約販売ですかね、販売しているようです。ASRock J5005-ITXです。ASRockらしからぬ普通のマザーボードですね。やはり、ASRock J4105B-ITXですかね。PCIe 2.0 x 16 (x2 mode)が付いています。J5005-ITXもJ4105-ITXもPCIe 2.0 x1で、ビデオカードが挿せない構造なんですかね。J4105B-ITXのほうは、ビデオカードが挿せて、快適な仕様になるようです。まぁ、ASRockらしいですかね。その昔、AMD用なんですが、939Dual-SATA2というマザーボードがありました。PCIeとAGPのビデオカードをどちらか一方挿せるようにしたマザーボードでした。これがよかった。AMDで。Intelから乗り換えたものです。いま、Ryzen Gなど流行ってますね。Gemini LakeよりRyzen Gのほうがよいのでしょうが、なかなか、消費電力などで、Gemini Lakeのほうが使用しやすいようです。依然、Intelのほうが、人気高いですね。まぁ、J4105B-ITXは、4月初旬ですかね。まだ、発売の発表でてないですね。どちらかというと、J5005の仕様に、PCIe 2.0 x 16を搭載して、Long DIMMが、SO-DIMMのやつでなく、搭載されているのがほしいですね。なかなか、発売しないようです。なんか、939Dual-SATA2みたいな、おもしろいマザーボードでないですかね。期待しているんですけどね。
2017/09/06

AMD、Bristol Ridgeの販売が始まったそうです。

AMDの新APU、GPU付きのCPUが、発売されました。A12-9800EとA10-9700Eの2種類で、TDP35Wと低消費電力のAPUです。ただ、SocketAM4のマザーボードで利用できるんですが、HDMIの映像端子が装備されていないのは、GPUの利用ができないそうです。メモリは、DDR4-2400までのようです。A320とB350とX370のうち、A320ですかね。このへん、よくわかりませんが。ただ、一番高いMSI X370 XPOWER GAMING TITANIUMには、HDMIが付いているようです。これに、A12-9800Eをのせても意味ないですよね。ベンチマーク用ですかね。MSI B350 MORTAR ARCTICにも、HDMIが付いているようです。一番最新のASUS PRIME A320M-Aは、HDMIが当然付いているようです。ASUS PRIME A320M-AとA12-9800Eなら、安くて優良の自作パソコンができますね。なかなか、うれしいものです。インテルですが、10月には、Apollo Lake、J3455の後継のGemini Lakeが登場のようです。J5xxxのCPUですね。Kaby Lake-Xいいかなぁと思っていたら、Coffee Lake(ノートブック用のでしたが。)でましたし、ちょっと、悩んじゃいますね。うわさでは、Core i7 8700Kがでるといってましたね。でませんでした。これも、10月ですかね。これから、AMDの流れですかね。ビデオカードとともに、売れているらしいですね。Core i3 8300の4コアのがでないとAMDの流れ変えられないでしょうね。Core i3 8300がでたらGemini Lakeいらないですかね。
2017/08/07

Core Xシリーズで自作したいけど、Windows 7でできないよね。

いま、Windows 7なんで、自作パソコンの中身変えてないです。Core XシリーズのCore i7 7740Xなんかと交換したいかなぁと思ったんですが、Windows 10でないとインストールできないらしいといううわさなんで、ちょっと、延期しています。ブレイドアンドソウルが非対応なんです。困ったもので。それで、ASUSのTUF X299 MARK 2なんていいかなぁと思ったんで調べたら、ドライバーがですね、Windows 7用のあるようなんです。インストールできるらしい。Core i7 7740Xが、41,856円、ASUS TUF X299 MARK 2が、33,286円、メモリが、4枚で2万円前後らしいです。約9万円にクーラー代が入る程度で、中身新型のCore Xシリーズに交換できるようなんです。お金ないですけどね。なんとか9万円くらいはでるかもなんで、考え中であります。Ryzenでも調べてみました。9,230円と安いASUS PRIME B350M-Aなんですが、これもドライバーがありました。Windows 7インストールできるようです。Ryzen 7 1700あたりも、よさそうです。約6万円くらいで中身新型のRyzenに交換できるようです。Core XとRyzenどっちがいいですかね。ここも悩むところです。