FC2ブログ
2019/01/17

Blutoothイヤホンのランキング。

いま、デジタルイヤホンという時代で、接続方式が、Bluetooth、ブルートゥースになりつつあります。従来の方式のものをアナログイヤホンといいます。USB-Type Cが、流行りだして、コネクター接続だと、アナログイヤホン接続になるようです。また、USB-Type Cのデジタルイヤホンを購入する形になるようです。いま、中国産のUSB-Type Cのデジタルイヤホンが、多数、アマゾンででているようです。メーカーのイヤホンとしてBluetoothのイヤホンが流行っているようです。Appleなど人気高いみたいです。
Bluetoothイヤホンの人気売れ筋ランキングは、1位Apple AirPods MMEF2J/A、2位SONY WH-1000XM3、3位ゼンハイザーMOMENTUM True Wireless M3IETW、4位SONY WI-C300、5位エム・ティ・アイNUARL NT01AX、6位beats by Dr.dre BeatsX 2018発売、7位Bose Sound Sport Free wireless headphone、8位JVC HA-FX27BT、9位SONY WF-SP900、10位YEVO labs YEVO AIRとなっています。1位と3位ですかね、注目の製品。アップルとゼンハイザーですね。ゼンハイザーは、12月20日に新発売になった最新の製品です。いま、品切れ続出の製品ですね。3万5千円の製品が飛ぶように売れているようです。10位のYEVO labs(イェボ ラボス)は、スウェーデンのストックホルムの会社らしいです。JBLは、JBL FREE Xは、24位と人気ないようです。1万3千円くらいで手頃なんですけどね。5位のMTIは、東京の会社のようで、中国製品の輸入をしている会社ですかね。アマゾンの製品とおなじですかね。
家電批評の2018年度版とかでていますが、ちょっと古いですかね。ここだとBeats by Dr.dre BeatsXとか2位にあり、1位もBeats by Dr.dre Powerbeats3 Wirelessのイヤホンになっています。BeatsXだと1万2千円くらいで価格も標準ですかね。お手頃価格ですね。1位だと1万6千円くらいです。まあ、いまどき、AppleかBeatsかですかね。人気高いの。とすると機種は、iPhoneですかね、やはり。
スポンサーサイト



2017/10/04

JBL FREEが、新発売するようです。

先日、JBLのE25BTを購入したんですが、今度、11月から新発売の独立型防水仕様の完全ワイヤレスイヤホンがでるそうです。JBL FREEというそうです。iPad mini 4に使ってもよいし、SH-03Gに使ってもよいのです。が、このE25BTですが、遅延があって、ゲームには適さない面もあります。音楽聴くだけの使用でしたら問題がないようです。ゲーム、とくにバンドリの音ゲーをすると、ぜんぜん、ゲームにならず、ぐっちゃぐっちゃになります。音とタイミングが、まったく違うようにずれちゃうんです。今度の最新のJBL FREEは、遅延がないのですかね。やはり、ブルートゥースを利用すると全商品遅延するんですかね。最近は、シノアリスなどですが、バンドリもたまにやっています。14,880円なら安いですかね、独立型のJBL FREE。E25BT、音さすがにJBLですね。遅延がなければ、ゲームも、ばっちりなんですけどね。ゲーム時には、エレコムのEHP-CS3580BKを使用します。旧型のタイプのですね。マイク付きの新しいの欲しいですけどね。ゼンハイザーなんか、いいですかね。モメンタムって、有名らしいですね。いまどき、日本では、音響製品でもマウス、キーボードでもエレコムですかね。海外では、アメリカ製品かドイツ製品が有名ですね。